2015年3月/ネオスパッドからのお知らせ

2015年3月

現場の目 part3 <I邸>~造作工事②~

大変長らくお待たせしました。

前回に続く、I邸の造作工事②、LDK編をお伝えします。

①キッチン

image-003.jpg

キッチンの前の腰壁が立ち上がりました。

対面カウンターがつくのですが、ダイニング側にはカウンター下収納がつく予定です。

にょきにょきっとしているのは、電気コードだったり、給排水管だったり、

それらとの取り合いを考えて、造作工事を進めていきます。

特にここは、オーダーでカウンター収納がつくので、ミリ単位で念入りに確認します。

 

②キッチン上のハリ

image-036.jpg

ハリを一部解体しているので、新規のものと既存のものが一直線になるように、

木軸を組み立ててもらいます。現場のK氏は、ココにとくに目を光らせておりましたww

 

③石膏ボード・カウンター取付後

image-060.jpg

だいぶらしくなりましたね。

ちなみに下の写真がI様の悩みのタネ。

排水管の通風用竪管…ドルゴくん。今までのプランでは、こちらが部屋中央を占拠して、

広い空間をとることができませんでした。

ドルゴーーーーー!

image-033.jpg

 

しかし最終的には、窓側に追いやられ、

機能はしつつも、石膏ボードに身を隠されてしまうのでした…。

 

DSC_0995.jpg

ドルゴよ…。

I様はこれが端によってくれてお喜びの様子でしたww

 

実は…こちらの物件、先週末無事お引渡しをしました。

しかしながら私、少しずつ現場であった模様をご紹介させていただきたいと思います。

 

次は、設備設置後の様子をお伝えしますね。

また少しの間、更新をお待ちください(^3^)

 

現場の目 part2 <I邸>~造作工事①~

前回part1でお伝えしたI邸の解体・墨出し。

さて、その次に紹介するのは、造作工事。大工さんが入って行う木工事です。

今回は広い玄関ホール作られるシューズクロークを追っていきます。

 

①まずは軸を組んでいきます。写真左がシューズクローク、右は廊下。

image-017.jpg

 

②軸組み中~シューズクローク入口側

image-016.jpg

 

③次に石膏ボードを貼り、ドア枠をつけると…もう空間的にわかるようになりましたね(^:^)

image-034.jpg

 

④シューズクロークの中も造作で壁や棚を作り、実際使えるような形につくりあげていきます♪

下の写真は収納棚のフレームだけですが、ここに可動棚が数段つき、片方の壁だけで約45~6足は入る贅沢な設計。

女子にはなんとも羨ましい魅力的な場所ですww

upload_-1(3).jpg

 

造作工事がおわると大体形が見えてきますが、

ここは基本の基。

ここでつくられたものに段々と設備や仕上げを付加していきますので、

間違いがないように、しっかり寸法をとって確認し、最新の注意を払って進めます。

上の写真の壁には確認用の図面が貼られていますが、

現場のK氏は壁に計算式を書いたり、

納まりを理解するためにパースを描いたりして確認します。

イメージとしてはNYのストリートアーティストの様に…。

ここは本当に気の抜けない期間なので、K氏はいつも緊張しております。

そして隣にいる私も自然と緊張します。

 

さて今回はここまで。次はLDKを紹介しますので、お楽しみに。(^3^)/

 

 

 

 

 

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ